永田弁護士  

AZMORE国際法律事務所の永田弁護士

-弁護士-

永田 昇
ながた のぼる

使用言語
日本語・中国語・英語

取扱分野

永田弁護士の主な取り扱い分野は、日本法に係る企業法務全般、不動産(販売、管理、仲介等不動産に関する問題全般)、労働問題、及び家族法(離婚等の夫婦間の問題や相続等)、刑事事件(被疑者・被告人弁護及び被害者支援いずれも担当)です。永田弁護士は、貿易事業(医薬品、医薬部外品の輸出入等)、歯科技工業務、不動産(開発・販売・管理)分野の各種企業の法律顧問の経験を務めて参りました。
また、台湾出身の母親を持ち、また父親も日中間の貿易会社を経営していたため、現在は中国語を使用して中華圏における企業・個人の法的支援を積極的に取り組んでおります。フットワーク軽く、親身に対応することをモットーにクライアントのニーズに応じて最適なサービスを提供いたします。

略歴

2008年 3月 早稲田大学高等学院卒業
2012年 3月 早稲田大学法学部卒業
2014年 3月 早稲田大学大学院法務研究科修了
2014年 11月 最高裁判所司法研修所入所
2015年12月 神奈川県弁護士会登録
2015年12月 ~ 2019年1月 弁護士法人湘南LAGOON入所
2019年2月 AZ MORE国際法律事務所入所
2021年4月 ~ 現在 第一東京弁護士会犯罪被害者に関する委員会委員

著作

『2訂版 犯罪被害者支援実務ハンドブック』(共著・改訂委員)
永田弁護士